スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニア・高齢者向けバリアフリー平屋住宅キャンペーン

写真拡大 シニア住宅・高齢者住宅・バリアフリーリフォームを専門に行うシニアス(社名:株式企業世田谷建築工房 シニアス事業部 本社:東京都世田谷区 代表取締役代表:光田真 以下 シニアス)は、東京都知事による経営革新プラン「シニア・高齢者向けのバリアフリー平屋住宅及び減築中古平屋住宅の設計、施工、販売」の承認にともナイ、平屋住宅キャンペーンを行います。
シニア住宅・高齢者住宅・バリアフリーリフォームを専門に行うシニアス(社名:株式企業世田谷建築工房 シニアス事業部 本社:東京都世田谷区 代表取締役代表:光田真 以下 シニアス)は、東京都知事による経営革新プラン「シニア・高齢者向けのバリアフリー平屋住宅及び減築中古平屋住宅の設計、施工、販売」の承認にともナイ、平屋住宅キャンペーンを行います。

この新事業プランでは、元気なシニア層や高齢者に住み慣れた地域で第2の住まいへの住み替えの位置付けとして、ちょうどイイ広さのバリアフリー平屋住宅にてセーフティーに安心して老後を暮らして戴く事が可能になります。
現今住んでいる土地を売却することで、預貯金銭を使わなくても同じ地域の少し小さめの土地を購入してバリアフリーの平屋住宅を建築することができます。平屋住宅は耐震性や耐久性に優れ、維持管理も楽に行えますので、屋根や外壁の補修などといったことも当分は必要なくなります。そのため、余計な心配もせずに安心して暮らして戴くことができます。

シニアスのシニア・高齢者向けバリアフリー平屋住宅は構造材には4寸角の桧の無垢材を使用して、高断熱・高気密に仕上げます。内装には無垢フローリングを使用して、壁材は珪藻土にて仕上げますので、優しい空間とキレイな空気の室内がリラックス完了する住まいを具現いたします。室内の各所には手擦りを設置して、床面はもちをんフルフマウスのバリアフリー仕様です。また、使用している建具もグッドデザイン賞を受賞したユニバーサルデザイン引き戸を使用いたします。

今回のキャンペーンでは、建物本体の坪単価を40万円で提供させていただきます。限定5棟までとさせていただき、施工現場は東京23区内に限られて頂きます。







シニアスは超高齢化社会に伴う住環境の改善と、これからの循環型住環境の社会構築を目指してこのビジネスモデルを推進して行くと共に、高齢者の新しい住み替えの位置づけとして確立させる事で、大量の高齢者にとって安心して暮らせる住環境社会を形成することができます。
シニアスでは、この東京都経営革新プランの承認に基づき高齢者に安心して住み替えてもらえるバリアフリー平屋住宅を増やしてゆくために東京都内にて土地(80平米以上)を探しております。この新しいビジネスモデルに賛同して頂ける個人の方や企業の方、自治体の方などで、このプランに使用するための土地として売却していただける方からのご提供を心よりお待ちしております。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式企業 世田谷建築工房 シニアス事業部   〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-5-32
TEL:03-3418-6446  FAX:03-5779-4241  MAIL:to@setagayaku.jp  URL:http://www.setagayaku.jp/



詳細はこちら


http://news.livedoor.com/article/detail/5163106/
※この記事の著作権は配信元に帰属します








popop_101さん

大至急!築9年のマンションのリフォーム。フローリングを貼り替えたら床が斜めになっていました。
フローリングを貼り替え、キッチンを設置したところで、“床がたわんでいるためキッチンを水平にするにはフローリングの上に12㎜木材をかませる必要があります”といわれました。リフォーム業者に床の下地を組む際に水平を確認していなかったのですか?直していただけなんでしょうか?と質問したところ、“そもそもコンクリート自体にゆがみがあり、今の状態でバランスがとれているため、ここを直すと他がゆがみ、コンクリートと土台(?)との間に浮きが出て、下の階に騒音が出てしまう可能性が高いです。”といわれました。そんなことアルのでしょうか?床が斜めなのは欠陥工事なのではと思ってしまうのですが、実際のところ、どうなのでしょうか?
修正してもらうべきなのでしょうか?工事自体が遅れており、今のままでも引き渡しまでぎりぎりの日程です。 どなたかお詳しい方、教えてください。
補足長さ方向です。正確にはキッチンの背面に設置してもらったカウンターで幅1500㎜です。右側の下に楔のようなものがはまって天板を水平にしていました。部屋は2300×2300です。反対側のキッチン本体の下の床は水平でした。リフォームはL型をI型に変更する工事で既存のフローリングをはがし床下の配管なども変更しました。12日には入居しなければなりません。元の床の水平は調査をしていませんでした。とても困っています。



ベストアンサーに選ばれた回答


pnopapaさん


>>そもそもコンクリート自体にゆがみがあり、今の状態でバランスがとれているため、ここを直すと他がゆがみ、コンクリートと土台(?)との間に浮きが出て、下の階に騒音が出てしまう可能性が高いですーーーー純粋な技量論でいえば、これはデタラメです。バランスがとれているとかとれてナイとか何のことだかわかりませんし、床の不陸修正と遮音は関係ナイです。
本当のところは、床の水平に無頓着な業者・大工だった、ということです。
床の水平・不水平に関わらず、キッチン取り付けは天板を水平にします。当たり前です。天板の上の水滴が片方に流れるなんておかしいですから。

さて、質問者さんへ教えてほしいことがあります。12ミリの不陸(=水平でナイこと)はキッチンの奥行き方向(=650ミリ)ですか?それともキッチンの長さ方向=2400ミリとか2550ミリとか、ですか?その場合長さはいシューズですか?
あと、床の工事はフローリングの貼り替えだけですか?
長さ方向で、フローリングの貼り替えだけの工事ということでしたら議論百出でしょう。
あともう一点。>>フローリングを貼り替えたら床が斜めになっていました。 ーーーーじゃなくて、もともと斜めだったのだが今回のキッチン工事で露見しただけ(それまでのキッチンは床なりに=斜めに付いていたかも)かもしれナイですから。このあたりのことも詳しくお願いします。

うちの企業には、営業段階で使うレーザーレベルが備わってます。契約前後、少なくとも工事開始時には、床全体の水平を確認し、課題を事前に察知してますね。コンベックを伸ばして、床のここそこの高さを測るだけですから、その気があれば誰にでも20分で完了する調査です。このあたりが課題の所在のような気がしますが。

補足を読みました。
キッチンではなくて、キッチン背中側のカウンターですか。キッチン本体下の床が不水平ならば、事前に察知行わナイ事に課題はありそうですが、カウンターっていうと据付のキッチン家具の事ですよね?

事前に床の不陸を検証すると、不陸のナイ床なんてナイのです。戸建でもマンションでもです。ただ、模範的にはシステムキッチン下の床なのですが、システムキッチンの大量には床不陸調整の仕組みがありませんので、床(意外と広い範囲になりますが)の下地=不陸修正をするか行わナイか、お客様に問います。結果、行わナイ場合が多いです。その場合、床ーキャビネット間で5ミリのパッキン調整、キッチン天板で5ミリの不水平で了解戴く場合もありました。

ましてや据付とはいえ家具ですよね。家具屋さんに聞いてみれば分かりますが、普通、家具の水平を調整するときにはパッキン状のもので調整するはずです。高級家具になってはじめて、台輪(床に接する部分の部位名称)内部に調整ネジがアルことで見えにくくなってるだけです。

長くなりますので結論を急ぎます
>>床が斜めなのは欠陥工事なのではと思ってしまうのですが、実際のところ、どうなのでしょうか?ーーー契約=見積・図面中味によります。リフォーム前、床の不水平が気になったりしていて、その修正を依頼しそして請けた場合は、契約違反です。
リフォーム前、床の不水平も気付かずに、そのような依頼もしてナイし、だから修正工事がなかった(配管切り回しのために床を開けたのは目的が違いますので修正には繋がりません)なら、修正を依頼することは追加工事であり、工期変更を伴います。ましてや、床材の貼り替えだけ請けていた中味で、欠陥などと指摘したら最大の侮蔑になります。

以上お役には立ちそうにナイ回答で申し訳ナイですが、率直な見解です。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433615874
※この記事の著作権は配信元に帰属します

住宅の相談は長崎県大村市のくわひかへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

くわひか

Author:くわひか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。